メリットだらけ!株エヴァンジェリストのツイッターを使いこなそう

様々なビル

株エヴァンジェリストは、有名アナリストの向後はるみをストラテジー顧問に迎えている投資顧問会社です。特にサービス内容が豊富で人気を集めています。その中でも株エヴァンジェリストの公式アカウントのツイッターは、無料で有益な情報を配信しているのが特徴です。無料でありながら、利益に繋がることが期待できる情報が入手できると評判になっています。株エヴァンジェリストのツイッターについて詳しく解説します。

ツイッターでもたくさんの無料情報を公開!

スマホを操作する人

株エヴァンジェリストの公式ツイッターでは、その日の無料特選銘柄・市場のおさらい情報・市場の展望・値上がり上位銘柄・日経平均におけるテクニカル分析などが配信されます。ただ無料特選銘柄などの情報を配信しているだけではなく、様々な情報を多角的に配信しているので活用しやすいのがメリットです。提供される情報を活用すれば、値上がりが期待できる銘柄を絞り込むなどの作業に役立ちます。通常の投資顧問会社の無料情報提供は、メールで行われることが多いです。

情報を入手する代わりにメールアドレスや名前を登録する必要がありますが、これらは個人情報になるので、登録に躊躇する人もいるのが特徴です。これに対して株エヴァンジェリストの公式ツイッターは、株エヴァンジェリストのアカウントを訪ねる・フォローするだけでOKになります。メール会員のように会員登録がいらないため、気楽に情報を得ることができるのが利点です。ツイッターのアカウントがあれば、自分のタイムラインに株エヴァンジェリストの公式ツイッターからの情報が自動的に入るので、時間があるときにタイムラインをチェックするだけで済みます。短時間で有益な情報をチェックできるので、自分で様々な情報を集める時間がない人には最適といえるでしょう。

向後はるみのツイッターでは最新の経済情報を随時公開!

スーツを着た女性

公式ツイッターの他にも、株エヴァンジェリストのストラテジー顧問である向後はるみのツイッターアカウントもあります。向後はるみは「相場の女神」とも呼ばれる有名アナリストです。向後はるみは株式投資の専門家として、様々なシーンで活躍しています。彼女が一躍有名なったのは「株-1グランプリ」です。株-1グランプリは株に関するプロが一堂に会し、その分析力などを競い合う企画でした。向後はるみは、この企画において連覇を達成し、最多優勝記録も所有しています。グランドチャンピオン大会でも優勝するなど、確かな実力を世間に広く知らしめました。

高い相場観を持ち合わせている彼女の予想や様々な情報は、多くのファンを魅了しています。執筆活動なども行っているため、彼女の著書も多数出版されています。向後はるみは自身のツイッターで経済ニュースなどを配信しています。ニュース以外にも本人のラジオなど出演メディアの情報もツイートされているのがポイントです。向後はるみ本人自体のプライベート的なツイートはありませんので、必要な経済情報だけを入手することができます。また、向後はるみはブログも運営しており、経済に関わる情報などを公開しているので、こちらも要チェックです。

株エヴァンジェリストは無料情報を幅広く提供する投資顧問

株エヴァンジェリストでは無料会員登録を行うと、様々な無料サービスを受けることができます。無料サービスには朝刊レポートや夕刊レポート、無料銘柄相談などがあります。朝刊レポートは、アナリストが選んだ特選銘柄を1日につき1つ閲覧可能です。さらにNY市場における経済情報と日経平均のテクニカル分析情報なども配信されます。夕刊レポートでは、注目すべき保有銘柄についての分析を行うのが特徴です。これに加えて東京市場の細かな動きや情報、日経平均株価テクニカル分析も配信されるため、必要な情報がすべて手元に届きます。

夕方レポートでは、次の日に注目するべき銘柄などのアドバイスもあるため、投資の準備としても活用することが可能です。1日のうちで朝と夕方の2回レポートが届き、最新の情報などをいち早くキャッチできるので利便性が高いといえるでしょう。無料銘柄相談は株エヴァンジェリスト所属のプロの意見を聞くことができるため、投資に迷ったときなどに便利です。もちろん投資にはリスクがつきものですので、得られた情報やアドバイスをどのように活用するのかということが重要になります。できるだけ信頼性の高い情報を多く集めることが利益につながるので、株エヴァンジェリストでは無料会員登録を活用するのがおすすめです。

まとめ

投資顧問会社の株エヴァンジェリストでは、会員登録を行うことで無料で情報提供を受けることが可能です。提供される情報は多数あり、朝と夕方にレポートが配信されるなど投資に役立ちます。株エヴァンジェリストにはツイッターでの情報提供もありますので、ツイッターや無料会員登録で有益な情報を入手することがおすすめです。

アーカイブ